Corgiville Museum 紅木 美るのケネディ・コレクション

  • TOP
  • 館長ご挨拶
  • 館内ご案内
  • Museum Shop
  • BLOG

TOP > 特別企画展

特別企画展

刺繍で綴るジャクリーン・ケネディの一生

長年、ケネディとジャッキーのアイテムをコレクションして、次に考えたのがオリジナルな作品作りだった。コレクションのきっかけはジャッキーで、この20世紀に生きた稀有な女性に尽きない興味があった。         そこで、彼女の一生を刺繍で描いてみようと思い立ったのである。波乱に富んだジャッキーの人生の限られたシーンを選び出すことは至難の業だったが、まず第1弾として15のライフシーンとテーマから描いた4点をお送りしたいと思う。 この企画展の図録も作成し、その中にタイトルを「Fey Girl」とした理由が書かれている。

Baby Jackie 1929年7月28日、ニューヨーク州サウサンプトンにて誕生。この愛らしい赤ん坊は、20世紀を代表する稀有な運命の女性となる。

ホースショー 母ジャネットの影響で物心つくかつかないうちから乗馬を始めたジャッキーは、持ち前の負けん気を発揮していく。また、彼女は大の父親っ子で、父もまた娘を溺愛した。ホースショーで父に手綱を引かれた小さな淑女。

ミスポーターズスクール時代 寄宿生のハイスクールに進んだ彼女は、成績は優秀だが、わざと不良じみたふるまいを楽しんでいた。その頃書いた将来の目標は「主婦にはならないこと」だった。

デヴュタントの女王 社交界にデビューしたジャッキーは1947年のデヴュタントの女王に選出された。そのときのドレスは59ドルの既製品だったが、審査員のひとりは彼女が放つ「特別な何か」を高く評価していた。

カメラガール 大学を卒業した年、「ワシントン タイムズ ヘラルド」のカメラ記者となる。このとき、当時の上院議員ジョン・F・ケネディのインタヴュー記事も書いており、二人の交際が本格的になった。

世紀の結婚式 1953年9月12日、ジョン・F・ケネディ(36歳)とジャクリーン・リー・ヴービエ(24歳)の結婚式がハイアニスポートで盛大に行なわれた。すべてに祝福されているような花婿と花嫁だった。

大統領就任式 ジョンの脊椎手術、ジャッキーの流産・死産など幾多の困難を乗り越えて、ジョンはアメリカの35代大統領となった。歴史に残る名演説となった就任演説を行なう夫を誇らしげに見守るジャッキー。

ヴェルサイユ宮殿晩餐会         1961年6月、ジャッキーは夫に伴ってヨーロッパ公式訪問の旅に出た。パリでもウィーンでも行く先々で、彼女は脚光を浴びた。ヴェルサイユ宮殿の晩餐会でJFKは「私がジャクリーン・ケネディをパリまでエスコートしてきた男です。」と挨拶した。 

ジャッキーとバービー 若いファーストレディのファッションは多くの女性の憧れの的となった。時を同じくしてブレイクしたマテル社のバービー人形のワードロープはジャッキーのそれによく似ている。

家族だんらん ハイアニスポートの別荘で娘キャロライン、息子のジョン ジュニアとともに束の間のだんらんを楽しむケネディ夫妻。普通の家族らしく過ごした時間はあまりにも短かった。

運命を変えた日 1963年11月22日の白昼、テキサス州ダラスに一発の銃声が轟いた。ケネディ大統領は歴史の中に消え去り、この日を境にジャッキーの運命も大きく変わってしまった。

ダディにさよなら 非業の死を遂げた夫の死を歴史に残そうと、ジャッキーは過去の英雄たちに遜色ない葬儀を執り行ない、悲しみに沈む全米の心をひとつにした。父の柩に向かって敬礼する幼いジョン ジュニアの姿と共に世界中の人々の心に刻まれた日でもあった。

億万長者との再婚         1968年10月、ギリシアの海運王オナシスと再婚した彼女を、世間は「白小切手と結婚」と非難した。オナシスと再婚している間、彼女は狂ったように浪費を続けた。

編集者として 再び未亡人となったジャッキーは出版社で編集の仕事を始めた。かたわら「歴史保存委員会」の活動にも参加し、ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションの保存などにも尽力した。 

穏やかな晩年 晩年の彼女は、パートナーのモーリス・テンペルズマンと共にニューヨークで過ごした。自然を愛し、落ち着いた性格の彼との暮らしは、ジャッキーが初めて手にした普通の生活だったのかもしれない。

永遠のジャッキー 1994年5月19日、ドラマチックだった64年の旅を終えたジャッキーは、今、最初の夫ジョン・F・ケネディ、死産した娘のアナベラ、生後3日で亡くなった次男パトリックと共にアーリントン墓地で眠っている。「永遠の炎」のもと、仲良く並んだ4つの墓石は生前あまりできなかった家族団らんを楽しんでいるかに見える。

ヌード・ライディング まだ1歳にもならない頃、ポニーの背にまたがって以来、乗馬は彼女の生涯にわたる趣味となった。草や木々に囲まれ裸馬に跨る彼女はとてもリラックスした様子である。

JFKジュニアのケンタウロス 母の死からわずかに5年後、ジャッキーが愛した息子ジョン・F・ケネディ ジュニアは自家用機を操縦中、墜落し、妻キャロリンと共に帰らぬ人となる。38歳の若さだった。

ジャックとジャッキーのホロスコプ 西洋占星術のホロスコープを出すととジャッキーの木星とジャックの太陽、ジャッキーの水星・太陽とジャックの海王星、ジャッキーの火星とジャックの月、二人の金星はほぼ同じ位置にある。ジャッキーとジャックは、強い縁をもつソウルメイトといっても過言ではない。

Fey Girl 刺繍で綴るジャッキーのライフストーリーが「FEY Girl」というタイトルの小冊子になりました。タイトルを「FEY Girl」にした理由にもこの中で触れています。

TO PAGE TOP